鶏の照り焼き

粉をはたいて焼いた肉がジューシー。

動画でもご紹介しています。

材料

鶏もも肉・・・100g位
シシトウ・・・3本
玉ネギ・・・2㎝の輪切りを1枚

ごはん・・・100g
海苔・・・全型1枚

塩コショウ

ゴマ油・・・小さじ1/2
サラダ油・・・小さじ1/2+大さじ1

片栗粉・・・大さじ1

醤油・・・小さじ2
みりん・・・小さじ2
酒・・・小さじ2
砂糖・・・ひとつまみ
     (親指と人差し指と中指で軽くつまんだ量)

具の準備

シシトウは洗った後、ヘタを引っ張って取り、炒めるときに破裂しないよう、楊枝で4ヶ所くらい穴を開けます。

シシトウに水滴が付いていると、炒めるときに油が跳ねるので、良く拭き取っておいてください。

フライパンにゴマ油を中火で熱し、シシトウを炒めます。
シシトウに火が通ったら、軽く塩コショウします。

フライパンにサラダ油小さじ1/2を弱めの中火で熱し、玉ネギを焼きます。
玉ネギは2㎝の厚さに切っています。
玉ネギに火が通ったら軽く塩コショウします。

玉ネギは小さめのサイズが使いやすいですが、直径が9㎝以上ある場合(海苔の大きさの1/4に収まらない場合)は、あとで切って海苔にのせます。

鶏もも肉は、小さいものなら半分。

大きいものなら1/3。

唐揚げ用の肉でもOKです。
いずれの場合も、100g位を目安にしてください。

肉に均等に火が入るよう、厚みのある部分は包丁で切り込みを入れてください。

ビニール袋に鶏肉と片栗粉大さじ1を入れて振ります。
余分な粉ははたき落としてださい。

フライパンにサラダ油大さじ1を入れて鶏肉を焼きます。
皮の方から先に、キツネ色になるまで3分くらい焼いていきます。

裏返して3分くらい焼きます。

肉に火が通ったら、いったん火を止め、余分な油を拭き取ります。
そして軽く塩コショウして、ピリッと味を引き締めます。

醤油小さじ2、みりん小さじ2、酒小さじ2、砂糖ひとつまみを入れ、再び火をつけ、肉にからめていきます。

こげると苦くなるので、こがさないよう、タレを肉にからめてください。

もしこげそうなら、タレが少し残っていても火を止めて、肉でタレをぬぐい取って皿に移します。

海苔の使い方

海苔の裏面(ザラザラした方)を上に向け、真ん中を半分位までハサミで切ります。
(緑色の線のところ)

①は何ものせないエリア。

②は具をのせるエリア。

③と④は、ごはんと具をのせるエリアです。

海苔にごはんと具をのせる

海苔の裏面(ザラザラした方)を上に向け、真ん中を半分までハサミで切ります。

玉ねぎを置きます。
大きい玉ねぎをお使いの場合は、海苔の1/4のスペースに収まるよう、切ってのせてください。

ごはんを50gずつ2ヶ所にのせ、四角くならします。
肉にしっかり味をつけているので、ごはんに塩をふる必要はありません。

肉だけを食べるとしょっぱいですが、ごはんと分厚く切った玉ネギで中和されて、ちょうどいいかと思います。
肉を少なくして、ごはんを増やして作る場合は、ごはんに軽く塩を振ってください。

シシトウと肉をのせます。

たたみかた

①の海苔を持ち上げ、②にかぶせます。

②を右へ倒します。

③を手前に倒します。

ラップで少しきつめに包んで5分位なじませます。

たたむ

海苔を玉ネギにかぶせます。

玉ネギをシシトウの上にのせます。

玉ねぎとシシトウを肉の上にのせます。

ラップで少しきつめに包んで、5分位なじませます。

完成。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

折りたたみ式の最新記事8件

>You Tube はこちらから

You Tube はこちらから