鶏ごぼう

The 定番の炊き込みごはん。
お米の中まで旨味を吸ったごはんは格別のおいしさ。

動画でもご紹介しています。

材料

お米・・・2合

鶏肉のコマ細切れ・・・150g

ゴボウ(ささがき)・・・50g

ニンジン(5㎜角)・・・30g

A 酒・・・大さじ1

A みりん・・・大さじ1

A 醤油・・・大さじ1

B 酒・・・大さじ1

B みりん・・・大さじ1

B 醤油・・・大さじ1と1/2

サラダ油・・・小さじ1

作り方

ゴボウはささがきにして水にさらした後、水を切ります。

ニンジンは5㎜角に切ります。

お米を洗い、炊飯器の1合半の位置まで水を入れて、
夏は30分、冬は1時間、春と秋は45分、吸水させます。
(お米を吸水させる際に調味料が入っていると、お米の芯まで水が行き渡らず、炊き上がりの固いごはんになります)

お米が水を吸ったらAの調味料、(酒=大さじ1・みりん=大さじ1・醤油=大さじ1)を入れ、2合の位置まで水を足します。

フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、鶏のコマ切れを炒めます。

ゴボウとニンジンも入れて炒めます。

Bの調味料、(酒=大さじ1・みりん=大さじ1・醤油=大さじ1と1/2)を入れて、こがさないように火を弱くして煮詰めていきます。

煮汁がだいたい無くなったら火を止めます。

具をお米の上にのせてスイッチON!

(具をお米に混ぜてしまうと、お米の対流を妨げてしまうため、うまく炊けません)

炊けました。

ごちそうではないけど、しみじみおいしい。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
>You Tube はこちらから

You Tube はこちらから