切り干し大根のコチュジャン炒め

甘辛がおいしい節約おにぎりの具。

動画でもご紹介しています。

材料

切り干し大根・・・30g
ニンニク・・・1片

ゴマ油・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
コチュジャン・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1

* コチュジャンは品物によって甘さが大幅に異なります。
一般的な傾向として、
日本で製造されているものは、辛さがマイルドで甘味が強いものが多いですが、
韓国で製造されているものは、辛さが強く甘味の少ないものが多いです。

なのでお使いのコチュジャンの味見をして、砂糖の量は加減してください。

作り方

切り干し大根30g は

水洗いしたあと、20分くらい水に浸してもどします。

切り干し大根が吸水したら、ザルにあげて、しっかり水をしぼります。
(長いようでしたら、ザクザク切ってください)

ニンニクはみじん切りにします。

フライパンにゴマ油とニンニクを入れて、弱火にかけます。

香りが立ってきたら切り干し大根を入れ、中火で炒めます。

切り干し大根に油がなじむまで炒めたら、いったん火を止めます。
醤油とコチュジャン、砂糖を入れ、こがさいよう、弱火でからめます。

調味料は、入れる前にコチュジャンの味見をして、砂糖の量を加減してください。
甘味の強いコチュジャンであれば、砂糖は入れなくても大丈夫かもしれません。
甘味の感じられないコチュジャンであれば、砂糖は少し多めに入れると良いでしょう。
(個人的には甘辛く感じる位の味付けが美味しく感じます)

できました。

握ります。
具をタップリ入れて、アタマにも乗せるのであれば、ごはんに塩は塗らなくて大丈夫です。
少なめの具で作るのであれば、ごはんに少し塩を塗ってください。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

おにぎりの具の最新記事8件

>You Tube はこちらから

You Tube はこちらから