カニかまバター炒め

ひょっとして、本物のカニよりおいしい??

動画でもご紹介しています。

材料

カニかま・・・50g

レタス・・・適量

バター・・・5g

塩コショウ・・・少々

醤油・・・ひとたらし

ごはん・・・160g

海苔・・・全型1枚

準備

フライパンを弱めの中火で熱し、バターを入れます。

カニかまを入れて炒めます。

カニかまが、しっとりした感じから、ふっくらした感じになってきたら、軽く塩コショウをします。

火を止め、醤油をかけて余熱でからめます。

おにぎらずの包み方

海苔の裏面(ザラザラした方)を上に向けて置きます。

海苔の上に、具をはさんだごはんをのせます。

左右を折ります。

上下を折ります。

折り目を下にして、ラップで少しきつめに包んで、5分位なじませます。

型を使わないで包む場合

海苔の裏面(ザラザラした方)を上に向けて置きます。

ごはんを半分、海苔にのせて四角くならします。

レタスをのせます。

カニかまをのせます。

残りのごはんをのせます。

塩を振る場合は、ここで振ります。
(カニかまとバターに塩気がありますし、炒めるときに塩コショウと醤油をかけたので、塩を振る場合は控えめが良いと思います)

海苔の左右を折ります。

上下も折ります。

折り目を下にして

ラップで少しきつめに巻いて、5分くらいなじませます。

型を使って包む場合

型にごはんを半分詰めて、レタスをのせます。

カニかまをのせます。

残りのごはんを入れます。

海苔には表と裏がありますが、

裏面(ザラザラした方)をごはんに付けます。

ひっくり返します。

型を抜きます。
塩を振るならここで振ります。

左右を折ります。

上下も折ります。

折り目を下にして

ラップを少しきつめに巻いて、5分くらいなじませます。

型について

今回使用した型は、『しっかりパック』
100円ショップで買いました。
サイズは 111×81×46㎜ 280㎖

形は正方形ではなく、長方形がオススメです。

なぜかというと、
キュウリやチクワなど、細長い具を入れた場合、正方形の型だと、切る方向が分からなくなることがあるからです。
断面が見えるようにこう切るつもりが・・・

ラップを巻いたりしているうちに、キュウリがどっちを向いているか分からなくなってしまい、
こう切ってしまうことがあるからです。

その点、長方形なら間違えにくいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
>You Tube はこちらから

You Tube はこちらから