エノキと鮭のバターごはん

エノキの旨味とバターの香りの、鮭ごはん

動画でもご紹介しています。

材料

米・・・2合

エノキ・・・(3㎝位に切ったもの)・・・100g
塩鮭(中辛)・・・2切れ

酒・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1

バター・・・大さじ1(12g)

作り方

お米を洗い、炊飯器の目盛りの1合半まで水を入れて、夏は30分、冬は1時間、春と秋は45分、吸水させます。

お米を吸水させる際に調味料が入っていると、お米の芯まで水が行き渡らず、炊き上がりの固いごはんになります。

エノキは、いしづきを落として3㎝位に切ったものを、100gほど使います。

エノキは衛生的に栽培されて売られているので、洗う必要はありません。
洗うと水っぽくなるので、おがくずだけ払い落として使います。

中辛の鮭を2切れ焼きます。

骨をしっかり取り除きます。
皮も使う場合は、小さく切ってください。

お米が水を吸ったら調味料を入れ、2合の位置まで水を足します。

バターと

エノキをのせて、炊飯器のスイッチON!

前もってお米に吸水させているため、早炊きコースで炊いても大丈夫です。
ただし早炊きコースの場合は、蒸らす時間が短く設定されているので、炊き上がりのブザーが鳴ったあと、5分くらい待ってからほぐすのがオススメです。

ごはんが炊けたら、焼いてほぐした鮭を混ぜます。

できました。

三角に握ります。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
>You Tube はこちらから

You Tube はこちらから