チクワの蒲焼き

タレのしみたごはんがうまい!
照り焼きではなく、蒲焼きのタレを使うのがポイントです。

動画でもご紹介しています。

材料

チクワ・・・1本

ウナギのタレ・・・小さじ1+小さじ1

サラダ油・・・小さじ1/2

ごはん・・・180g

海苔・・・全型1枚

蒲焼きのタレは、ウナギエキス入りのものがオススメです。

準備

チクワは1本を4片に切ります。

フライパンに油をひいて弱火にかけ、チクワを焼きます。
おいしそうなキツネ色に焼けたら火を止めます。

タレを小さじ1杯かけて余熱でからめます。
*火を止めていてもこげやすいので注意してください。

おにぎらずの包み方

海苔の裏面(ザラザラした方)を上に向けて置きます。

海苔の上に、具をはさんだごはんをのせます。

左右を折ります。

上下を折ります。

折り目を下にして、ラップで少しきつめに包んで、5分位なじませます。

型を使わないで包む場合

海苔の裏面(ザラザラした方)を上に向けて置きます。

ごはんの半分を海苔の上に置き、四角くならします。

ごはんの上にチクワをのせます。

タレを小さじ1杯かけます。

残りのごはんをのせて四角くならします。

海苔の左右を折ります。

上下も折ります。

折り目を下にして

ラップで少しきつめに包んで、5分位なじませます。

型を使って包む場合

型にごはんの半分を詰め、チクワをのせます。

タレを小さじ1杯かけます。

残りのごはんを詰めます。

海苔の裏面(ザラザラした方)をごはんに付けます。

ひっくり返します。

型を抜きます。

海苔の左右を折ります。

上下も折ります。

折り目を下にして

ラップで少しきつめに巻いて、5分くらいなじませます。

型について

今回使用した型は、『しっかりパック』
100円ショップで買いました。
サイズは 111×81×46㎜ 280㎖

形は正方形ではなく、長方形がオススメです。

なぜかというと、
キュウリやチクワなど、細長い具を入れた場合、正方形の型だと、切る方向が分からなくなることがあるからです。
断面が見えるようにこう切るつもりが・・・

ラップを巻いたりしているうちに、キュウリがどっちを向いているか分からなくなってしまい、
こう切ってしまうことがあるからです。

その点、長方形なら間違えにくいです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
>You Tube はこちらから

You Tube はこちらから