鰺の干物

ほんのり醤油味のごはんを炊いて、焼いた鰺の干物を混ぜ込みます。

動画でもご紹介しています。

材料

米・・・2合

鰺の干物・・・大きめなら1枚
       小ぶりなら2枚
青ジソ・・・6~7枚

酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1と小さじ2

作り方

お米を洗い、炊飯器の目盛りの1合半まで水を入れて、夏は30分、冬は1時間、春と秋は45分、吸水させます。

お米を吸水させる際に調味料が入っていると、お米の芯まで水が行き渡らず、炊きあがりの固いごはんになります。

お米が水を含んだら、調味料(酒:大さじ2、醤油:大さじ1と小さじ2)を入れ、
2合の位置まで水を足します。

炊飯器のスイッチON!

前もってお米に吸水させているので、『早炊きコース』で炊いても大丈夫です。
ただし『早炊きコース』の場合は、蒸らす時間が短く設定されています。
なので炊きあがりのブザーが鳴った後、5分くらい待ってからほぐすのがオススメです。

シソは軸を取って千切りにします。

鰺の干物を焼きます。

今回、使用した鰺。
上になっている方がちょっと大きくて、1枚190gありました。

大きめの鰺なので、1枚だけ焼きます。(上になっている方を焼きました)

骨と皮を除いたら、90gになりました。
(骨は念入りに、しっかり取り除いてください)

ごはんが炊けたら、千切りにしたシソと、焼いてほぐした鰺を入れて混ぜます。

完成。

海苔を巻いても。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

>You Tube はこちらから

You Tube はこちらから